アトピー肌でも使って大丈夫?透輝の滴は肌に優しい成分がたっぷり!

 

アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある特徴的な湿疹が生じ、回復したと思ってもまた症状があらわれ、それを繰り返す状態のこと

 

症状が酷いと、普段の生活そのものが手につかなくなったり、何においても集中できなくなってしまうのが煩わしいところですよね。

 

そんなアトピーの症状のある人でも、安心して使用できる透輝の滴

 

ここでは、透輝の滴をオススメする理由と、使用時の注意点について解説していきましょう。

 

>>透輝の滴の公式サイトはこちら

EGFやヒアルロン酸のおかげで角質内外の保湿力アップ

 

透輝の滴は、アミノ酸が連なったペプチド配列で構成。

 

EGFは、老化によってどんどん減っていく成分であるにもかかわらず、細胞質の保水維持を担っているでしょう。

 

保水力を維持するというのは外的刺激から身を守り、肌荒れによるアトピー症状を引き起こさないためにも、非常に重要な役割を果たしています

 

EGFは医療などにも応用されていますが、化粧品として期待される効果としては保湿効果皮膚賦活効果

 

肌に塗布することにより保水力を高めることから、保湿効果が期待できるといえるのでしょう。

 

皮膚賦活効果というのは、角質細胞の間を埋めている細胞間脂質を補い、皮膚の水分保持力を高めること。

 

このことから、透輝の滴を使い続けることでターンオーバーを促し、シミを外へ排出する期待が高まるのです。

 

また、肌の透明感アップやキメが整う効果も期待できます

 

日本EGF協会によりますと、EGFの皮膚への毒性や刺激性に対するテストにおいて安全性の高さも証明されています。

 

日本EGF協会については、公式ページを参照にして下さい。

 

EGFの成分名称に「遺伝子組換」とありますので、安全性の面で不安に感じられる人も多いはず。

 

しかし、この成分そのものにアレルギーの報告はなく、構造においても安定しているため安全だといえるでしょう。

 

ヒアルロン酸は保湿成分として、水分をたっぷりと含むことができる分子量の大きな構造をしています。

 

また、ヒアルロン酸は、EGFのおかげで保水された角質層を外から覆うように保湿する役割が期待できるのです。

 

肌への親和力も高く、EGF同様、安全性の高い成分でしょう。

 

有効成分がたっぷり配合された「透輝の滴」は、芸能人の方にも人気のアイテムです。どんな方が愛用しているのか?詳しくは「ドクターリセラの美容液「透輝の滴」を愛用している芸能人って誰?」で紹介しています。

アトピーの人でも安心して使える理由は?

 

アトピーのような敏感肌体質の方は、肌の水分量が低下しており、バリア機能が不完全だと言われています。

 

そのため、化粧品を使用しても浸透せず、効果を発揮しないことが多く見られます

 

肌荒れを起こしたり、痒みを発症したりと、トラブルを引き起こす場合も少なくありません。

 

透輝の滴に使われているα Gri-Xには、豊富なミネラルマグネシウムカルシウムが自然のまま生きて含まれています。

 

そういった事から、肌機能が衰えている乾燥肌やアトピー体質の人にも効果的だといえるのですね。。

 

また、透輝の滴であれば、有効成分によって、肌のすみずみまですっと馴染んでトラブルにも優しく働きかけてくれるでしょう。

アトピーの人が透輝の滴を使用する上で注意したいこと

透輝の滴は、添加物を入れない100%天然成分の化粧品で安全性が高いです。

 

しかし、アトピーの人は、アトピー症状が治まってから使いましょう

 

どんな化粧品も同様ですが、たとえ透輝の滴に保湿成分が豊富であるとはいえ、膿んでいる上から塗ると別の症状を引き起こしてしまう可能性があります。

 

透輝の滴は医薬品ではありませんので、アトピー症状が引いて乾燥状態の時に使用するようにしましょう。

まとめ

透輝の滴は、8種類の成長因子を配合した美容液

 

通常の水ではなく、「海洋深層水」に美容液成分を溶かしているので、ミネラルが豊富で肌に浸透しやすいです。

 

これに加えて、石油系合成界面活性剤合成香料合成着色料は使用していません。

 

余分なものを極力入れずに開発された「透輝の滴」は、アトピー症状が生じている場所を避けて使用するのであれば、アトピーの人でも使って大丈夫ですよ。

 

アトピー症状を抱えていらっしゃるあなたも、「透輝の滴」を一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

アトピー肌でも使って大丈夫?透輝の滴は肌に優しい成分がたっぷり!